オンライン教育のメリットとデメリットとは

オンライン教育のメリットとデメリットとは?

オンライン学習とは何か

オンライン教育とは、インターネット環境を通じて講義やテストを受けたり、先生と質問や課題のやり取りができる学習方法です。 インターネットの普及により生まれた新しい学習システムです。 通学をしなくてもインターネット環境が整っていればどこにいても学習することができます。

オンライン教育って何か

海外でもポピュラーになっているオンライン教育は、日本の教育シーンでも拡大してきています。
インターネットの普及に伴い、どこにいても授業を受けられるなんて便利ですし、時代に有難さを感じます。
有名大学が参入したりと、これからもどんどん拡大することが期待できる分野です。

今までは自宅学習と言えば通信教育が主流でした。
送られてきた教材で学習し、どの位理解できたかを課題を郵送し、添削が返送され確認するというスタイルで、資格や単位を取得するにはこの作業を課題ごとにクリアしなくてはなりません。

塾の代用としての自宅学習も同じで、毎月送られてくるテキストをよく読むことで課題をクリアし、理解できたところでテストを提出するという流れを繰り返しをすることで学力を向上を図ります。

通信教育は自宅で学習できると言うのは魅力的ではあったのですが、自分で勉強時間を確保する習慣や、テキストを読んで理解を深めるのが苦手なタイプには全く不向きな学習スタイルで、入学や入会したものの手を付けたのは最初だけでそのまま放置されている事も少なくありませんでした。
わからない事があれば電話や質問シートを郵送することで確認はできる事も多いですが、時間や手間がかかる事から思うようになかなか学習が進まない事もあるようで
す。

オンライン学習は、授業を映像を通して受ける事ができるので、テキストをひたすら
読み進める通信教育スタイルよりも理解しやすくなっています。
また質問やテストもオンライン上で出来るので、郵便による手間も解消されました。
自分の意志で学習時間を確保するのが難しかった自宅学習も、オンライン学習ならスマホからも授業が受けられる事で手軽になりハードルが下がったようです。

オンライン学習のメリットは何だろうか

今までの通信教育は、よほどやる気がない限り入会や入学したものの放置されてしまいがちな分野でした。 オンライン学習はリアルタイムな学習スタイルでもあるので、学習プログラムが立てやすくなったり、質問を直ぐにできるのでやる気を継続しやすいのがメリットです。

オンライン学習のデメリットはどんな事があるか

最大のデメリットはインターネット環境が整っていないと受講が難しいという事でしょう。 通信環境もwifiや、データ通信無制限の環境がないと授業を受けると莫大な通信費用がかかってしまいます。 安定したインターネット環境を整えるには費用がかかってしまいます。

TOPへ戻る