オンライン教育のメリットとデメリットとは

オンライン教育のメリットとデメリットとは?

オンライン学習のデメリットはどんな事があるか

一番のデメリットは環境設定

オンライン教育の、インターネット環境が整っていればどこでも場所を選ばずに講義が受けられると言う特徴は、デメリットにもなってしまいます。

インターネットが使える環境を整えるには、ある程度の費用がかかってしまします。
回線を契約したり、ルーターやパソコンなどの周辺機器を揃えなくてはなりませんね。
回線契約をすると月々の費用も発生します。

スマホからでも受講できるのですが、講義の内容は動画の場合が多いので電話会社のキャリア回線で受講してしまうと契約状況によっては莫大な通信費用がかかってしまいます。

オンライン教育の受講を考えるなら通信費の負担を抑えるためにもWIFIの設定やデータ定額サービスなどに加入してからスタートすることをおすすめします。

さらなる格差が広がるという心配の声

日本だけでなく世界全体で考えた場合に、オンライン教育の普及はさらなる格差が広がるのではないかという事を心配する声もあるそうです。

インターネット環境はどんどん発展し進化しています。
それに対応し恩恵を受けることのできる人たちはさらなる発展をする事が期待できるのですが、一方で世界にはインターネットどころか電気すら届かない地域も沢山存在しているのです。

これから学びの場が広がり更に豊かになる事が期待できる者達と、情報を受け取ることが出来ない者達との間の格差は広がるのは当然なのかもしれません。

今、すこしづつ電気の届かないような地域の人達に電気を届ける活動はスタートしているようです。
世界のどこにいても教育が必要な人が学べる時代が来ると良いですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る